後継者経営指導

後継者経営指導~経営体質強化

先代と並ぶ、先代を超える、先代と異なる後継者を目指せ!~後継者経営指導~

“守・破・離”の言葉にあるように、後継者はいつの日か先代とぶつかり、そして、その摩擦によって己の皮を破るのです。自己主張がエスカレートしていく結果、主体性が築かれ、ついには、自己責任までも受け持とうと意思決定する。ここで、先代からのバトンタッチとなるのです。
後継者だからこそ、宿命として持っている壁や障害があります。この壁や障害は、創業者では感じえないものであろう。
当社では、このような後継者の特異の存在をしっかりと受け止め、本人の意思、個性を十分に踏まえながら、効果性の高い後継者育成を指導いたします。
自分で考え、意思表示できる後継者。将来を自らのビジョンで周囲に指針を示せる後継者。そして、なによりも社員を大事にできる後継者となることをゴールと致します。

 

顧問契約の特徴

目的は、御社の経営体質を強化しつつ、同時に独自の強みを確立する。
その結果、商品が強い、人材が強い、財務が強い、と名実ともに有力な企業になっていく

リーダーシップ力のある経営者になるために!

自分の考えを社員にわかりやすく伝える。自分の想いを社員に支持される。
そして、多くの社員にやりがいを与えられる。このためのリーダーシップを育成します。

事業開発力のある経営者になるために!

住宅業界にあって、独自の経営戦略を構築できる。マーケティング活動における展開力。つまり、商品政策、顧客創造にむけた事業の差別化を図れる力を養う。(市場分析力、事業構築力)

計数管理力のある経営者になるために!

財務諸表を読み、経営指標を判断できる力。そして、会社の財務力を高めていくためのノウハウを身につける。



 

過去の実績

30歳代から50歳代まで、8社8人の後継者を指導してきました。
中小工務店であれば、24時間、365日、家庭教師よろしく、マンツーマンで面倒をみます。人心掌握を中心に、経営者になるための帝王学をケースバイケースで指導します。これまでに、30歳代から50歳代まで、8社、8人の後継者を指導してきました。

 

契約形態と顧問料のご案内

月額の経営後指導料 : 基本料金:月額25万円~32万円(税別)
原則、一年毎の更新として契約を致します。訪問指導は月二回とします。その他、必要に応じて臨機応変に動きます。
※内容に応じて料金は変動します。